出来れば避けたい不倫問題。キスだけであろうと、肉体関係があろうと、1 度でも不倫に該当する行為をしてしまったら、夫婦間に大きな溝を作ってしまいます。

「2 人で食事は不倫に入る?どこから不倫?どこまでは OK?」なんてグレーゾーンを心配するのもストレスですよね。

ここでは、不倫で夫婦関係を壊してしまわないよう、不倫を未然に防ぐ方法について詳し くチェックしていきましょう。

不倫を未然に防ぐ方法 1. 最低でも月に一度は夫婦水入らずの時間を設ける

そして、子供が出来れば、子供中心の生活へとなり、「最後に夫婦 2 人だけでデートした のっていつだったっけ?」と、もはや思い出すのすら難しい状態に…。

既婚者が不倫に走る原因には、様々なものがありますが、その一つが「夫婦仲がよくない」という致命的な原因です。

そこで、お互いの仕事が忙しくても、子供のお世話に追われていても、最低でも月に一度 は、夫婦水入らずでデートしたり、のんびりできる時間を作りましょう。夫婦仲が円満であれば、既婚者の目が家庭の外への向いて不倫などという二股行為に走る事もありませんよ。

不倫を未然に防ぐ方法 2. 二人で楽しめる趣味を見つける

共通の趣味があると、それだけでお互いに一緒に過ごしたいという気持ちになるだけでなく、実際に一緒に過ごす時間が長くなりますよね。 また、共通の趣味があると、趣味を通じてコミュニケーションをとりやすくなるので、独身でお互いに恋人同士だった時のように新鮮な気持ちでいられます。

「共通の趣味なんてないし、お互いに興味の対象がバラバラ…。」という場合は、趣味とまでいえなくても、お花見や紅葉狩りに一緒に出かけたり、話題の映画を一緒に観に行った り、共通の話題を増やしてみるのもおすすめですよ。

不倫を未然に防ぐ方法 3. 子育てや人生設計など、共通の夢や目標を設定する

お互いに都合の良いときだけ会っていた独身時代とは違い、結婚し夫婦になったら、今後の人生設計や子供の育て方についてなど、様々な出来事を協力して乗り越えていかなくてはなりません。 「子供が小学校にあがったら、もう少し大きな家に引っ越そうよ。」

など、夫婦で協力して叶えていきたい共通の夢や目標を設定してみましょう。同じ目標に 向かって頑張っていくと、自然と夫婦の絆は深まっていきます。

不倫を未然に防ぐ方法 4. 普段から感謝や好きの気持ちはパートナーに伝えるのを心がける

既婚者が不倫に走ってしまう原因に一つに「家庭内で自分が大事にされていないと感じているから」というものがあります。

不倫相手とのデートで食事を奢ったらお礼を言われ、デートの度に嬉しそうな笑顔を向け てくれたら、「ああ、この子は俺の事大切に思ってくれてるんだな。」などと、気持ちが不倫 相手への傾いてしまうのです。

夫や妻の気持ちが外に向いてしまわないようにするためにも、常日頃から感謝の気持ち やどれぐらい好きなのかなどを、こまめに伝えるようにしましょう。

感謝の気持ちや愛情がきちんと伝わっていれば、夫婦仲も自然と円満に保てるようになりますよ。

浮気・不倫調査のご相談

P&G探偵事務所
愛知県春日井市坂下町1‐945‐1
TEL 0568-70-5621 
電話対応時間 8:00~21:00
Mail p.gtantei@gmail.com 24時間可能
HP https://www.pg-tantei.com/
LINEでのお問い合わせは→こちら もちろん24時間対応可能。