日本の法律上、警察に相談しても被害があってからでないと動いてもらえないのが事実です。
まず監視調査を行い、ストーカー行為の証拠収集。身元特定を行ないます。
その後の最善な解決方法もしっかりと対応致します。
被害が大きくなる前に今一度ご相談ください。

ストーカー行為等規制法
  1. つきまとい、待ち伏せ
  2. 監視行為の告知
  3. 面会・交際要求
  4. 粗野又は乱暴な言動
  5. 無言電話
  6. 汚物等の送付
  7. 名誉を害する事項の告知
  8. 性的恥辱心を害する事項の告知

まずは、監視・調査を行い、ストーカー行為の証拠収集し、身元特定を行ないます。その後の最善な解決方法もしっかりと対応致します。被害が大きくなる前に今一度ご相談ください。

料金について

14時間プラン

126,000円(税込 138,600円)※1時間あたり 9,000円

14時間x3日 調査プラン

336,000円(税込 369,600円)※1時間あたり 8,000円

1週間撮影プラン

500,000円(税込 550,000円)
※監視カメラを設置し映像証拠を撮影するプランです。

上記金額には下記が含まれます。

上記金額には、調査員3名の人件費、車両代2台、燃料費、GPS使用料、機材費、報告書作成費用が含まれます。